SYNCHRONICITY

Carl Gustav Jung 26 July 1875 – 6 June 1961 Switzerland : Psychiatry psychology

Known for Analytical psychology and Synchronicity

カール・グスタフ・ユング スイスの心理学者にして精神科医。シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)の提唱者。ユング心理学とも言われる分析心理学の創始者。人の無意識の奥底にある、全人類共通の領域、集合的無意識の存在の提唱者としても知られている。

PURPOSE OF THIS WEBSITE

 みなさん、こんにちは。「 K 」です。

 私はかねてより自分の書籍やブログを通じて「シンクロニシティの解読」を提唱してきました。おそらくこれは調べた限りでは、私が世界初の人物ということになります。

 そして、現段階においては、私が地球上で一番、シンクロニシティ(驚愕レベルを含む)を多く体験し、理解し、詳しい人物であるということは、このサイトを読み進めていただければ、ご納得いただけることかと思います。

 どうして私が「シンクロニシティ解読の提唱」をするに至ったのかと言いますと、それには明確な理由があります。


 私は年間100件以上という膨大な数のシンクロニシティを体験しております。その実際のシンクロニシティの様子は、随時、Twitterで公表しています。そしてその膨大な件数のシンクロニシティの体験から、シンクロニシティにはある種の法則性や規則性、そしてメッセージ性があることに気づきました。

 そして自分の身に起こったシンクロニシティからメッセージを解読することを試み、試行錯誤を繰り返しながら、「シンクロニシティの解読法」を体系化することが出来ました。さらには、シンクロニシティの解読から引き出したメッセージを、実際に行動に移すことで、数々の有益な出来事へ発展していくことを発見するに至りました。

 その有益な出来事とは「直面している課題や問題のヒントや答え」「ちょうど必要としている情報の入手」「自分が望む人生の方向性の示唆」など、人生において大いに役立つものが多数ありました。

 その為、この「シンクロニシティの解読」を提唱し「シンクロニシティの活用法」を広めることは、世の中を良くしていくことに繋がると判断するに至りました。

 それが私が「シンクロニシティの解読」を提唱する理由であり、さらには、このサイトの目的なのです。


 私はシンクロニシティはカール・G・ユングが私たち人類に残した全人類への貴重な遺産だと考えています。


 シンクロニシティは一部の人々により精神的かつ世俗的な概念として取り扱われていますが、私はあくまでもユングの意思を引き継ぎ「心理学」もしくは「現象物理心理学」として解説していきます。

 その為、ここで公開する情報に関しましては「明確に現実とリンクしているケース」「物的証拠のあるケース」「論理的に説得力、妥当性のあるケース」といった科学的思考の範疇のシンクロニシティに限ります。

 また、世の中にはシンクロニシティに関する間違った情報もネットや書籍などにより流されております。間違った情報に関しましても丁寧にどこがどう間違っているかをお伝えしていきます。何が正しく何が間違っているかは、「実際に起こったシンクロニシティの実例」を観れば明確に判ります。

 その為、私は「実際に私自身が体験したシンクロニシティ」「現実に起こったシンクロニシティの実例」を使って解説していきます。随時加筆更新していきます。


 このサイトの情報を通じて、より多くの方々がシンクロニシティを活用し、ご自身や社会の課題解決や自己実現の一助となり、より良い社会の構築に役立てていただければ幸いです。


 シンクロニシティに関する情報は基本的にすべて、このサイトにて公開していきます。



SYNCHRONICITY 一般情報

RECOMMENDED BOOKS

『ユング自伝 1―思い出・夢・思想 』

ユングを理解するには、ユングの自伝を読むことが最適。内容の充実した良書。



『ユング自伝 2―思い出・夢・思想 』

ユング自身の言葉をじっくりと受け取ってみてください。心の深淵を描く名著。


『ユング心理学辞典』

ユング心理学の基本用語と精神分析用語の解説書。ユングの思考への理解を深める研究の為に必携の一冊。

『マンガ ユング深層心理学入門』

ユングを一通り理解する為の重要なポイントがしっかり押さえられている名著。


『 It could happen to you 』Miles Davis Quintet

 タイトル「あなたにも起こりうること」

このSynchronicityのサイトを作っている時に

偶然見つけた曲

まさに Synchronicity

あなたにも素敵なシンクロが起こりますように

「 K 」


EVIDENCE OF SYNCHRONICITY 実例集


CRYPTANALYSIS OF SYNCHRONICITY 解読法